会員の活動紹介

<南島 広治 氏>(医療法人 南島整形外科 理事長/院長)

 

10月13日(日)に、当会員 南島広治氏の快挙を祝う会が開催されました。

“快挙”とは何かというと、南島氏が長年念願であったフランスの医学書を翻訳し出版したことです。
仕事の合間を縫って、細かい言いまわしや表現を分かりやすいようにと何度も何度も推敲し、南島氏の情熱が込められた翻訳本となっております。

ぜひお手に取られて、皆様にお役立ていただければ幸いです。

<南島氏より>

また、この翻訳本が完成するまでの間、監訳の小林先生はじめ、様々な方に大変ご助力いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

   

 

 

本のご購入は当院のホームページより購入可能です。

こちらからどうぞ


<井本 元義 氏>よりお知らせ

 

 

 地獄に魅入られた男 ランボー

 

著者がランボーの足跡を追っていく

追えば追うほど、ランボーの影は遠のく

坂道や路地、カフェをめぐり、ランボーゆかりのホテルに泊まる

裏通りに踏み込み、ランボーの詩の一節を口ずさむ

愛しさと憎さのためにランボーを撃ってしまった

ヴェルレーヌの心を推し量りながら

 

 

購入・詳細はこちらをご覧ください

 

 

 

<井本 元義 氏>よりお知らせ

 

 花の精、花の香、花の色

それは美しく、妖しげに揺れる業火

妖花が悪夢を呼び……

 

退廃の美へ その時私はあっと声を上げた。

荒 涼とした風が沸き起こり、丘の上に広がる空の闇が布のように二枚にめくれ、

大きくはためいて揺れた。

そしてお互いに包みあうように丸まり、私を飲み込もうと覆いかぶさってきた。

それは巨大な食虫花の漆黒の花弁だった。

 

購入・詳細はこちらをご覧ください